芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

ラコステの白いスニーカーがカワイイ^^レディースタイプで人気の新作が納得の価格!

   

 

この間、梅田に買い物行った時、その日は買うつもりの無かったスニーカーがかわいくて思わず買ってしまいました(^_^;)

 

買ってしまった!と言うより、旦那さんに買っていただきました\(^o^)/

 
もともと、黒のスニーカーが欲しくて探してたのですがなかなか気にいるものがなく、「CONVERSE」の黒にしようなか~と思っていました。

 

最近は通販でカワイイ激安シューズを買っていましたが、今回は梅田にあるHEPの店舗で購入しちゃいました^^私にしたら少し高くて悩んだんですが・・・。

 

ワニのマークの『LACOSTE』(ラコステ)のスニーカーです。 買ってから数日経ちますが、天気が悪くまだ履いてないんです(ー ー;)

ネットでみたら、他にもかわいらしい靴がたくさんありましたよ。

 

『LACOSTE』(ラコステ)の由来について!

 

LACOSTEって言えばポロシャツのイメージが強いですよね!

 

flavor_ph8013
 

1933年、元プロテニス選手の”ルネ・ラコステ”が創業したフランスのアパレルブランドです。

 

「ラコステ」って人の名前だったんですね(°д°)初めて知りました!

 

私はラコステってゴルフのイメージがあったんですが、実はテニスだったんですね(・・;)

 

ブランドのマークであるワニは、ラコステがテニス選手だった時、粘り強いプレイスタイルから『ワニのラコステ』言われていたのをブランドのマークにしたそうです。

 

テニス選手時代テニスウェアは運動に適してる服装ではなく、”ルネ・ラコステ”自身が半袖で襟がリブニットボーダーになっている、軽くて伸縮性に優れたニットシャツを開発したのが、今でも有名なポロシャツの原点だそうです。

 

25歳で引退後、テニスシャツのデザインを行い、ラコステという会社を創業したのです。。。

 

なぜワニのラコステと言われたのでしょう?

 

「ワニのラコステ」って、言葉だけ聞くと”凶暴”そうな感じがしますよね(^_^;)気になって調べちゃいましたよ^^

 

実は、昔むかし・・・
ラコステがボストンの町を散歩している時に、カバン屋さんのショウウィンドウに展示されていた「ワニ革のボストンバッグ」に心を奪われました。

 

後日、プレイヤー仲間に、「僕がデビスカップの予選で試合に勝ったら、ワニ革のバッグをプレゼントしてくれ」と頼み、約束を交わします。

 

 
しかし、残念なことにラコステは試合に負けてしまい、チームメイトと約束していたワニ革のバッグはプレゼントしてもらえなかったのです。

 

 
その後、この話を聞いていたジャーナリストが『若いラコステはワニ革のスーツケースを手に入れることは出来なかったが、その戦いはワニのようだった』と称し、こうしてアメリカでは「アリゲーター」、フランスでは「クロコダイル」というニックネームがつけられて、その後「ワニのラコステ」と呼ばれるようになったんだって^^

 

ラコステ と クロコダイル の違い

 

ワニの向きが違うだけで、ラコステにそっくりなブランドがありますよね~。

 

正面から見た右向きがラコステですが、左向きがそっくりな『クロコダイル』です。

 

クロコダイルについて調べてみましたが、実は日本のブランドだったんですね! 知りませんでした~。

 

大阪市中央区に本社のあるヤマトインターナショナル(株)と言うアパレルメーカーだそうです。トレードマークも見比べてみたら全く違いますよね。

 

qkfijdueju44569frdoriufrol44879
 

クロコダイルのブランドも、ゴルフ選手が着ているのを見たような気がしていて、「きっと、アメリカのブランドだ^^」なんて思っていたのですが、Japanだったとは・・・(^_^;)

 

週末は天気がよくなってくれたら、新しいスニーカー履いてお出かけできるのですが・・・。
ちなみに、こんなスニーカーですよ(^_-)-☆

 

IMG_0810 IMG_0811 IMG_0813
 

 

七夕の夜は残念ながら曇りでしたね(^_^;)

 

でも、週末は、晴れになりますように~(^_^)v

 

ではでは・・・

 

 

スポンサードリンク

 - 日常

証拠金取引