芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

花粉症の症状と飛散時期!1年中飛んでるよ!!

      2015/06/07

こんにちは^^
今日たまたま、

「ドリームジャンボが発売開始しました!」

と言う特集をテレビで見ました。
大行列で並んで買われていましたが、

「暑い日に並ぶのは大変でしょう?」

とアナウンサーの人が、売っている人に聞くと、

「雨の方が出足が悪いので、暑い方がいいです(^ ^)」

とのお返事でした。

 

 

 

購入されていた人にも同じ質問をすると、

その方も、「雨よりもいいです!」との回答でした!
雨降りは出かけたくないので、

少しぐらいの暑さなら、

まだマシなんでしょうかね(^_^;)

 

 

 

テレビに映っていた通行人や

宝くじを買い求めている人が、

結構マスクをされている方が多く、

「そう言えば、私の周りでも花粉症で

5月になってもマスクを離せない人が多いなぁ・・・」

 

 

 

と思って、今回は花粉症についていっぱい

調べてみたので皆さんにシェアしますね^^

 

0705e7142d0efaba31f3fa08fabc3d1b_s

 

花粉症とは

花粉症って、2月の末あたりから

「今年もそろそろ花粉症が始まったかな~」

と思う症状(鼻水・くしゃみ・鼻づまり・目の痒みなど)

が少しずつ出始めますよね。

 

 

 

そして、だんだん暖かくなってきたら

本格的な花粉症の症状がでできます。

 

 

毎年分かっていても嫌なもんですよね~。

 

 

一回症状がでたら治らない!

って聞いたのですが、

一生花粉症と付き合わないといけないって

辛いですよね(-_-;)

 

 

花粉の種類と時期

花粉症と言えば「スギ花粉」を思い浮かべますが、

実際はスギ花粉以外にも色んな時期や

種類の花粉が飛んでいるんですね。

・2~4月  スギ     北海道を除く全国

・3~5月  ヒノキ    関東以南

・4~5月  シラカンバ  関東以北

・1~6月  ハンノキ   全国        

・4~5月  イチョウ   全国

・4~5月  ケヤキ    本州・四国・九州の温暖な地方

・5~10月  イネ科    全国 

・8~9月  ヨモギ    全国

・8~10月  ブタクサ   全国

 

最もたくさんの花粉が飛散する

木本植物(もくほんしょくぶつ)がありますが、

一般的にメジャーな木本植物を書いてみました。

 

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s
花粉症というのは昨年までは大丈夫でも、

体内に蓄積された花粉がいっぱいになれば

発症してしまいます。

 

 

 

花粉症の原因のひとつとして、

食生活や生活環境、遺伝的な事もあるそうで、

子供にも遺伝する可能性があるみたいです。
くしゃみが連続して起こったり、

風邪の様な症状が長引くようであれば、

一度病院で診察してもらった方がいいですよ。

 

 

 

どんな病院が最適でしょうか?

花粉症かな?って思った時、

病院へ行こうとしても、

どの科で受診すればいいのでしょうか???

 

 

 

実は、ピンポイントで症状が出ている箇所に

よって異なりますので、

鼻水や喉の痒みは耳鼻咽喉科かアレルギー科に、

目の痒みがある場合は眼科に行って

診察してもらうのが効果的だと言われています。

 

 

 

病院では、

花粉のアレルギー検査もしてくれますので

自分がどのアレルギーがあるのがわかりますよ。

 

 

 

ちなみに私は、

スギとヒノキで反応が出ましたので、

2月~5月まではバッチリ花粉症です!(・_・;)

 

 

 

アレルギーの症状を和らげる食べ物とは?

乳酸菌を多く含むヨーグルトや味噌、

ポリフェノールを含む緑茶・ワインや大豆などで、

後長ネギや生姜にんにくな根菜類、

あじ・さば・いわしなどがあります。

 

 

 

飲み物では、

甜茶やローズヒップ・ルイボスティなどです。

 

 

一度試して、自分に合う物をさがして見てくださいね。
現代病の代名詞である花粉症ですが、

全く症状が出ない人もいますが、

私の様に何ヶ月も、鼻水とくしゃみに

悩まされる人もいますよね。

 

 

 

私なんて、花粉症シーズンは

頭がぼ~~~~っとして、

仕事が手に付かない時があったりしますので、

花粉症のシーズンは大嫌いです(>_<)

 

 

 

でも、

残念ですが上手くお薬を飲み飲みながら

乗り切らないといけないので、

花粉症の皆さんも、自分のアレルギー体質を

把握した上で、適切な処置をしていきましょうね^^

 

 

辛いけど、今年も乗り切りましょうね^^

スポンサードリンク

 - 日常

証拠金取引