芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

熱中症対策グッズは、「これだ!」^^

      2015/06/07

こんにちは、これからどんどん暑くなっていきますね(^_^;)

 

台風6号の翌日からは、
5月と言うのに夏のような天気で暑かったですよね~。

 

 

爽やかな初夏っていうよりも夏!ですよね。

これからの季節、熱中症食中毒デング熱など

色々気になることがありますよね。

 

 

家の中でもかかる事や、

誰もがなる可能性のある「熱中症」について調べてみました。

 

rfgyyy

 

熱中症になりやすい日は、

急に気温が高くなり湿度が高く、

風が弱く日差しや照り返しが強い日だそうです。
熱中症になりやすい時期は、

8月の気温が高い日や、

梅雨の晴れ間や梅雨明けの

蒸し暑い時期に熱中症になりやすい様です。

 

 

梅雨明けの時期は、

体が暑さにまだ慣れていないので

うまく汗をかくことができずに、

体温調整が出来にくいそうです。

 

 

暑い日が続くと体も少しずつ

暑さに慣れてくるそうですよ。

 

 

屋外だけでなく、

室内で節電の為にエアコンの使用を

制限したりするケースや、

睡眠中に水分が失われることもあり

熱中症になりやすい状況になります。

 

 

寝る前にコップ1杯の水を飲むことで、

予防できますよ。

 

 

アルコールには利尿作用があるので、

アルコールを飲んだ日は忘れずに

多めに水分を摂って寝てくださいね。

 

ppllll

 

熱中症の症状として・・・

1、めまいや立ちくらみ、顔のほてりや大量の汗

2、手足の痙攣やこむら返りに、

吐き気や嘔吐、頭痛などの症状

3、意識障害や体のけいれん、

手足の運動障害や言動が不自然な症状

 

1が軽度2、3になるにつれ重症となり、

それぞれの症状で処置方法が変わってきます。

 

 

次は、それぞれの処置方法を書きますね。

 

 

意識がなく、反応がおかしい場合は、

救急車で呼んでください。

 

 

救急車が到着するまでは、

涼しい場所に移動さて、

衣服を脱がして体を冷やします。

 
意識があり、反応が正常の時は、

涼しい場所に移動させ、

衣服を脱がせ体を冷やして下さい。

 

 

意識があり嘔吐がなければ

水分補給をさせてあげて下さい。

 
冷やす場所は、

脇の下や足のつけ根、

首を冷やしたらいいそうですよ。

 

 

熱中症を予防するには・・・

帽子や日傘をさし直射日光を避ける様にし、

日陰や木陰を利用したらいいそうです。

日陰を歩くだけでも随分と変わるそうですよ。

 

 

スポーツをする場合は、

こまめに休憩と水分補給を忘れずにしてくださいね。

喉が渇いたと思う前に水分補給をした方がいいです。

 

 

 

十分に水分を摂ってから

スポーツをした方はいいとも聞いたことあります。

 

 

水分はカフェインが入っていない

飲み物がいいですよ。

 

 

スポーツ飲料は、

スポーツする時には良いのですが

糖分が結構多いので、

普段はお茶や水の方が良いですね。

 

 

室内では、

室温を26~27度を目安に設定にします。

 

eeshhh

 

バスルーム、トイレはこまめに換気し、

キッチンでは常に換気扇をまわしてください。

 

 

今は簡単に塩分補給ができる飴も販売してますし、

体や首を冷やしたりする冷却商品もでてますね^^

 

 

これからますます熱くなりますので

色んなグッズも使いながら、熱中症予防しましょうね^^

スポンサードリンク

 - 日常

証拠金取引