芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

東海大相模 小笠原慎之介投手!出身中学や身長・成績などを大公開!子供の頃から凄かった!

      2015/08/24

 

8月6日から『第97回 全国高校野球選手権大会』がはじまりました。。

初戦から、目が離せない対戦がたくさんありますね(^ ^)

 
今回はその中で、今年のドラフト1位候補として巨人などから注目されている、東海大相模の「小笠原慎之介」投手を紹介したいと思います。

 

AS20150519004772_comm
 
私は、今年の優勝候補筆頭は、東海大相模だと思っています^^ファイト♪。゜+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o

 

プロフィール

 
氏  名   小笠原慎之介(おがさわらしんのすけ)

出身中学   神奈川県藤沢市立善行中学校

出身チーム  湘南クラブボーイズ(ジャイアンツカップ優勝)

高校(母校) 東海大学付属相模高等学校 

身長・体重等 180㎝83㎏ 左投げ左打ち、投手

 

スポンサードリンク

 
 

ボーイズリーグ(中学生)時代

 

中学時代は、硬式チームのボーイズリーグ『湘南クラブボーイズ』に所属。

中学3年の時には、ピッチャーとして『ジャイアンツカップ』に出場し優勝をしました。

 

img_20120813161729602_5064231728157313100
 

※ちなみに、ジャイアンツカップとは、全国主要7リーグ(シニア・ボーイズ・ポニー・ヤング・サン・フレッシュ・ジャパン)が参加し硬式野球クラブチームの日本一を決める大会です。

 
またまたちなみに、我が家の息子はヤングリーグでした(^_^;関係なくてすいません。。。

 
ジャイアンツカップが終わると、15歳以下(U15)の日本代表にも選ばれ、アジアチャレンジマッチ2012では背番号1をつけこの大会も優勝しました(^ ^)中学時代からすごい投手として有名だったようですよ~(^ ^)

 

スポンサードリンク

 

 

 

東海大相模入学後!

 

高校は、東海大相模に進学し1年生の春から控え投手でベンチ入りをしていました。1年生秋の成績は、先発3試合、2完封、17回21K、1失点。すごい成績ですね(^_^;

 

高校1年の春、準々決勝の湘南戦で、最速144km/hで公式戦デビューを果たしました。対戦相手横浜高校の主軸だった、浅間大基選手・高濱祐仁選手からも三振を奪いました。

 

2年の春は、左肘痛で春の大会には出場できなかったのですが、2年夏には神奈川県大会で救護左腕として県大会優勝に貢献!準決勝の横浜戦では、自己最速146キロを計測しました。

 

 

show_img-3
 

 

3年の春季神奈川県大会では、東海大相模が優勝し関東大会に出場。関東大会準決勝では、埼玉県の浦和学院に4-0で残念ながら負けてしまいました。

 

3年生の夏は、決勝戦横浜高校戦では、先発出場。9-0で完封し優勝。横浜高校の渡辺監督が最後の試合となってしまいましたよね。

 

神奈川県大会では、4試合27回投げて1失点。30奪三振。すごいですよね(^ ^) 点を取られない投手がいて、打ってくれる野手がいてたらそりゃー強いですよね(^O^)

 

 

小笠原投手はストレート最速150km/hで、平均145km/h前後。ここ!という場面では147~150km/hを計測したそうです。球種はスライダー・ツーシーム・カーブ・チャンジアップを投げます。

 

私は、子供たちの野球を約10年間追っかけしてましたが、ピッチャーの投球を見ていても、未だにスライダーっとカーブの変化球の違いがわかりません(^_^;)スイマセン

 
今年の初戦は、第7日目第一試合

東海大相模 VS 聖光学院高校(福島県) 

8:00試合開始予定です。
皆さん楽しみに応援しましょうね^^
ではでは・・・



 

スポンサードリンク

 - スポーツ

証拠金取引