芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)選手離脱!  ルーキー淺間大基が抜擢、活躍!!

      2015/05/11

日本ハム陽岱鋼選手(28)が、5月4日(札幌ドーム)での楽天戦の6回1死一塁、セカンドゴロで一塁ベースへ、、、ヘッドスライディング!!!!

その際に左手を負傷。翌5日、札幌市内の病院でCT検査を受け、「左手舟状骨剥離骨折」と診断され登録抹消されちゃいました(・・;)

今後2週間は患部を固定で、実戦復帰まで1か月半かかるみたいです。5月下旬からの交流戦も絶望的ですね~~~。。。残念。

陽選手は4月にも右太もも裏の張りで約2週間戦列を離れて、4月末に復帰したばっかりだったのですが、復帰後、数日でまたまたの離脱はとても残念ですね。

日本ハムは陽岱鋼選手の離脱に変わって、ドラフト3位ルーキー淺間大基外野手(18)を抜擢‼︎
代役としてプロ初昇格が決まったのが、昨日の夜だったそうです。

 

ew2

 

2軍の千葉・鎌ケ谷から札幌へ移動し、午前11時ごろからグラウンドでウオーミングアップや打撃練習などで汗を流していざ本番だったそうですよ。

高校生ルーキーの淺間大基は、横浜高校で1年春のメンバー入り。イースタン・リーグでの成績は30試合に出場し130打数42安打、打率3割2分3厘でリーグ3位と好調をキープしてきたみたいです

「急に呼ばれて、来るっていうこともある。準備していたので焦りはないです」と落ち着いてらしいですよ。

5日の試合では、2番センターでスタメン出場してます(^。^)
是非結果を出し一軍に定着してもらって、陽岱鋼選手に変わって頑張ってほしいですよね^^

 

 

淺間大基選手とは

【引用:Wikipedia】

淺間 大基(あさま だいき、1996年6月21日 – )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手である(外野手)。苗字の「淺」は旧字体のため「浅」と表記される場合がある。

 

 

プロ入り前
小学校1年生のころより野球を始める。6年生の時、東京ヤクルトスワローズジュニアチームに選ばれ、NPB12球団ジュニアトーナメント2008年大会に参加した。
牛込第一中学校時代は「新宿シニア」で投手兼外野手としてプレーし、3年次に全国大会ベスト8入りを経験。第15回AA世界野球選手権大会日本代表に選出されエース兼4番打者を任された。

 

(チームは大会3位)。同じ代表メンバーに立田将太(北海道日本ハムファイターズ)らがいた。

 

横浜高校に入学後は1年春からベンチ入り。1年夏には神奈川大会準々決勝で松井裕樹擁する桐光学園に惜敗するが、大会2本塁打を記録、淺間と同じく1年春からベンチ入りし打率.471であった高濱祐仁と共にAT砲という呼び名で注目を集めた。

 

2年夏は、準々決勝の桐光学園戦で松井裕樹から逆転決勝本塁打を放つ。チームはその後、神奈川県大会を優勝し第95回全国高等学校野球選手権大会に出場、1回戦の香川の丸亀戦では5打席5安打を記録した。

 

3年春にも甲子園に出場し、3年の夏は神奈川大会3回戦で公式戦では1年秋以来の投手として登板したものの、準決勝で東海大相模に敗退した。高校通算31本塁打。3年秋には第10回AAAアジア野球選手権大会日本代表に選出された。

 

2014年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから3位指名を受け、11月8日に契約金4500万円、年俸540万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は26。同ドラフト会議では、高校の同級生である高濱も日本ハムに7位で指名されている。

 

プレースタイル、人物など
遠投100メートル、50メートル6秒が自慢の選手で、ジャイアンツの青木宣親とオリックスの糸井嘉男の二人を目標としている。

スポンサードリンク

 - プロ野球

証拠金取引