芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

横浜DeNAベイスターズ中畑監督200勝達成!!

   

横浜DeNAベイスターズ!!!!

ビックリですよね^^

 

 

 

今年は優勝を狙えるのかと思う勢いがあり、

セリーグでは日本人選手として何十年ぶりかに

ホームラン王が狙える筒香選手がいたり、

注目されている横浜DeNAベイスターズです。

 

 

 

去年は選手よりも、頻繁に取り上げられていたのは

中畑監督でしたね~(#^.^#)

 

PD01_053-085.indd

 

他の人の記事では、

活躍中の選手にフォーカスを

当てて書かれていますので、

今回はその中畑監督について書いてみようと思います。

 

 

 

横浜DeNAベイスターズの前身は

 

年配の人はご存じだと思いますが、

「横浜大洋ホエールズ」の濃紺の

ユニフォームに平松投手や、

ヒゲの屋鋪選手が活躍されていたみたいです。

 

 

 

私が知っているのは、

大魔神!佐々木主浩さんや

中日ドラゴンズ現監督の谷繁さん、

現役選手の中では生え抜きの

三浦大輔選手くらいですかね・・・m(_ _)m

 

 

 

中畑監督はいつも明るく、

テレビ取材でよくピースサインしてますよね(^ ^)

 

 

 

中畑監督とは

福島県郡山市の安積商業高校を卒業後、

駒沢大学に進学し大学野球でベストナイン賞を

4度も受賞した名プレイヤーでした。

 

 

 

その後、巨人に入団しましたが、

王貞治さん張本勲さんに高田繁さんたちが

現役で活躍中だったために、3

年間は1軍での出番はなかったそうです。

 

 

 

その後、

1978年オフに開催された

日米野球で活躍したことにより、

1979年からは1軍レギュラーに定着しました。

 

 

 

巨人の3塁の高田さんが怪我で離脱した時に、

中畑清さんが三塁手起用され、

高田繁さんが復帰後も中畑さんが

三塁で活躍されたそうです。

 

 

 

数年後に

現在巨人軍の監督の原さんが入団したことにより

他の守備にまわされたそうです(^_^;)

 

 

 

その後一塁に定着し、

7年間一塁でゴールデンクラブ賞

を受賞されました(^ ^)

江川卓さんが先発した時に、

中畑さんがエラーをすることが多く

『150キロの牽制球』

投げられたこともあったそうですよ。

怖~(^_^;)

 

 
引退後の

数十年たった今となれば

笑い話になるんでしょうが、

当時は牽制球を投げる江川さんも、

ボールを受ける中畑さんも必死だったんでしょうね~。

 

 

 

アテネ五輪では

御病気に長嶋監督に変わり、

監督をつとめ銀メダルを獲得しましたね(^ ^)

 

 
その後巨人軍から助監督の要請が

あったらしいですが固辞したそうです(^_^;)

 

 
ちなにみ余談ですが、

アテネ五輪での日本人選手の

金メダル獲得選手たちは、

柔道の野村忠宏選手、谷亮子選手、

女子マラソンでは野口みずきさんでしたね。

 

 

 

また、

最近ご結婚を発表されたハンマー投げの

室伏広治さんが銀メダルだったけど、

金メダリストがドーピングで失格したため

金メダルをGETでしたよね。。。

 

 

 

話は中畑監督に戻しますが、

2012年から横浜ベスターズから、

横浜DeNAに名称が変更された年に、

監督も尾花監督から中畑さ監督に交代しました。

 

 

 

中畑監督になってからのDeNAの成績は・・・

2012 最下位

2013 5位

2014 5位

 

今シーズン前の解説者の方々のDeNA予想順位は

5位か6位で、6位と予想された人の方が多かったですよね。

まぁ~予想ですから、

違っても誰にも咎められませんしね~(^_^;)

ちなみに、私も今回の躍進は、

全くの予想外でした。スミマセン(・_・;)

 

 

 

監督4年めで通算200勝を達成した時、

『やったぁ!小さく喜ぼうね!』と両手でピースサイン!!

 

 
インタビューの時は、いつもお茶目ですよね~(^O^)

テレビの取材の時も、いつも明るく楽しいですよね~。

あの明るさを欲しいチームもいますよね~(・_・;)

 

 

 
明るく楽しい中畑監督の

益々の活躍を期待していま~す^^

スポンサードリンク

 - プロ野球

証拠金取引