芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

西武ライオンズの森友哉選手!身長170㎝でこの成績とは!

      2015/09/01

こんにちは^^今日もプロ野球ネタですよ(^_-)-☆

 

プロ野球が開幕され役1ヶ月半になりますが、

開幕前の予想順位とは思いもよらない

状況になっていますね。

 

これからのペナントレースが

残りの4ヶ月でどう変わるのか??

ますます楽しみですよね。

 

パ・リーグでは、ほとんどの専門家が

4位と予想していた西武ライオンズですが

現在パリーグの首位です!

 

今年の西武は投打ともに好調のようですねヽ(´▽`)/

5月10日現在でソフトバンクと

並ぶチーム打率トップだそうです。

 

その中で、目に付くのが

3割2分5厘の成績で

プロ2年目の「森友哉選手」に注目してみました。

 

スポンサードリンク

 

☆少年野球時代

森友哉選手は、5歳の時に軟式野球チーム

「庭代台ビクトリー」に所属し、

中学生時代はボーイズリーグの

「堺ビッグボーイズ」という

硬式野球チームに在籍したいました。

 

堺ビッグボーイズの出身者には、

横浜高校より「横浜DeNAベイスターズ」

入団した、森選手より学年では4つ上の

「筒香嘉智選手」も在籍していましたよ。

 

スポンサードリンク

 

☆高校野球時代

 

momo

高校時代では「大阪桐蔭高校」で1年の秋から

正捕手となり、2年の時には阪神タイガースの

藤浪投手を要して、甲子園で春夏連覇を達成!!

 

森選手は、2年春・夏、3年春・夏と計4回

甲子園に出場していて、3年生時は

春夏共に3回で戦敗退でした。

 

2013年の秋のドラフト会議で、

埼玉西武ライオンズより1位指名で

西武ライオンズに入団!!

 

☆現在のプロ実績

nana

プロでも活躍中の森選手ですが、

プロ1年目の昨年は本塁打数6本を記録し、

今年は5月10日の時点で、

昨年を上回る7本塁打、

打率は3割2分5厘という成績を残しています。

 

そこで、森選手と相性の良い球団はどこなんでしょうか?

気になっちゃったので調べてみましたよ^^

 

 

【対戦相手】

日本ハム・・・2割8分6厘  0本 

ロッテ・・・・2割9分0厘  1本

オリックス・・3割9分3厘  2本

ソフトバンク・2割2分7厘  0本

楽天・・・・・3割8分9厘  4本

 

打率や本塁打数だけで見てみると、

森選手はソフトバンクが苦手のようで

球場別打率もヤフオフドームの

打率が低いようです。

 

一度苦手意識をもってしまうと

中々払拭するのは難しいんですかね~(^_^;)

ちなみに相性ががいいのは、

ホームグランドの西武プリンス球場です。

 

捕手としての森選手も見てみたいですが、

チームの要である捕手は打撃よりも

守備重視や経験重視なるんでしょうか??

 

捕手って、キャッチング・肩の強さに加え

配球、瞬時に判断する能力・・・

考えてみたら大変なポジションですね(^_^;)

 

 

守ってる間は、ずっとあの体勢ですし

体力使いますよね(笑)

 

 

5月26日から交流戦が始まりますので、

甲子園で藤波選手との対戦や

甲子園球場でのホームランを打つ

森選手の姿が見れるといいですね~。

 

 

今日も最後まで読んで頂き、

ありがとうございました^^

 

スポンサードリンク

 - プロ野球

証拠金取引