芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

志摩マリンランドで「巨大金魚」が濾過層で発見!!

   

金魚ってたくましいな~~~~^^

 

そんなトピックスです^^

 

三重県の志摩マリンランドで、

巨大金魚が発見されました、

が、

なんと、

発見された場所は、「濾過層」でしたΣ(゚д゚lll)

rfdds

 

濾過層を清掃していた飼育員の方が、

何かが動いているのを発見し、

網ですくったら、なんと体調25センチメートル

金魚だったんですって!!

 

 

 

 

では、どうして濾過層に金魚が

いたのかが気になりますよね~????

 

 

 

金魚は始め「ピラルクー」と言う

南米に生殖する肉食で世界最大の淡水魚

の餌として水槽に入れられたそうです。

 

 

【この子がピラルクーです・・・でかっ(^_^;)】

 

 

ddsdsss

 

餌として水槽に入った金魚はピラルクーを

恐れて逃げたところ排水口に落ち、

その後濾過層に入り混んで生活してたのでは

・・・と言う事らしいです(笑)

 

 

 

ピラルクーの餌としては、

この数年金魚を使っていないので

使っていた時期から逆算すれば

7年~10年濾過層で生息してたみたいです。

 

 

 

金魚のなかには、

環境が良いところならば20年以上も

生きる金魚もいるそうなんで、

それほどビックリする事では無さそうですね(^_^;)

 

 

 

餌として水槽にいれられた時金魚の大きさは3cmほど

だったのに、見つかった時には25cmもあったそうです。

 

 

見つかった濾過層は金魚のえさになる物もあり

水もきれいで適温、天敵もおらず一匹で悠々自適に

生活してたんでしょうね~(笑)

 

 

 

十分な広さの水槽と暖かい水温、

1日4~5回の餌で金魚はびっくりするくらい

大きく成長するらしいので、

 

 

今回発見された金魚の生活環境は

まさにピッタリですね~。

 

 

 

清掃も何回もしてたそうですが、

今までみつからなっかたのも不思議です。

 

 

 

グッドタイミングなのかはわかりませんが、

志摩マリンランドでは5月31日まで

『春らんまん 金魚ワールド』というイベントを

開催中で、今回発見された金魚も展示されているそうですよ^^

スポンサードリンク

 - テニス, 動物

証拠金取引