芸能やタレント、スポーツ選手の最新ニュースに画像をつけて詳しく紹介!

*

国立競技場が解体されました(>_<)

      2015/06/07

こんにちは^^

 

1958年3月に竣工した、

国立霞ヶ丘陸上競技場(国立競技場)が、

2020年の東京オリンピックの

メインスタジアムとして建て替えられる為に、

今年3月からの解体作業が終了し、

姿が消えてしまったそうです。

 

mainpict02_smt

 

国立競技場といえば、

1964年の東京オリンピックでの

開会式が行われ、メインスタジアムとして

利用されました。

 

 

その際に収容人数を増やすべく、

スタンドの増築が行われたそうです。

 

 

聖火台って誰が作ったの?

聖火台は、鋳物職人の鈴木萬之助さんと

息子の文吾さんが作成したもので、

高さ2.1メートル、直径2.1メートル、

重さ2.6トンのもある鋳物製でした。

 

 

国立競技場解体中はの聖火台は

石巻市に貸し出し中で、

国営震災復興祈念公園に設置され、

2020年の東京オリンピック時には、

新国立競技の敷地内に展示される予定だそうです。

 

 

 

その聖火台は当初、

大手造船会社に発注したそうですが、

採算があわずに断念し、

鋳物職人の鈴木萬之助さんに依頼ました。

 

 

鈴木さんは、採算度外視で引き受けたそうです。

(素晴らしいですね)

しかし、製作期間3ヶ月で

不眠不休で作業は行われたそうです。

 

 

しかし、製造途中の工程で失敗した事により、

父萬之助さんが急死。

 

 

文吾さんはその後作業の没頭し

完成したと言われています。

国立競技場の聖火台には、

私達の知らなかったすごい物語があるんですね(^’^)

 

国立競技場でスポーツ以外の利用って

国立競技場で今まで単独コンサートを行ったのは、

SMAP・ドリカム・嵐・L’Arc~en~Ciel

・ももいろクローバーZ・AKB48の6グループですが、

複数のアーティストが集結したイベントは

開催されたとこがあるそうです。

 

 

 

国立競技場は、

音楽コンサートで使用する際には、

天然芝の保護や騒音問題、様々な審査や

規制があり全てクリアしなければ

許可が降りなかったそうです。

 

 

 

それで、コンサートしたアーティストの

方々が少ないんですね(^_^;)

 

 

 

天然芝きれいですもんねえ~

手入も大変でしょうね。

その芝生ですが、建設当時の芝生は

「姫高麗芝」を使用してたそうですが、

競技場の使用頻度が増えたために丈夫な

「ティフトン芝」に替えられたそうです。

 

 

 

いろいろ試行錯誤があったみたいですが、

芝生の二毛作をする事によって、

冬場でも枯れない芝生が実現されたみたいです^^

 

 

国立競技場といえば

国立競技場といえば、サッカーの天皇杯や、

全国高校サッカー選手権大会を思い出しますよね。

 

 

 

建て替えの間は、

どこでするんだろう・・・って思いませんか??

 

 

 

天皇杯は、

2014年は日産スタジアムで決勝戦が

行われましたが、今回の天皇杯は

味の素スタジアムで開催が決定してるそうです。

 

 

 

第93回大会(2014年度)の決勝戦は

埼玉スタジアムで行われました。

残念ながら第94回大会(2015年度)の

開催場所はまだ決定されてないみたいです。

 

 

新国立競技場は?

2015年10月から、

新国立競技場の建設が開始されて、

2019年3月に完成予定だそうです。

(楽しみですよね^^)

 

 

 

新国立競技場の完成予想図をみましたが、

野球場のドームとはまた違いUFOみたい!!

と思うのは私だけでしょうか。

 

swasss

 

数年後の完成に、

ここで東京オリンピックが開催されてらいいですね~(^ ^)

楽しみ~~~~^^

スポンサードリンク

 - エンタメ

証拠金取引